日本発達支援学会
The Japanese Association of Development Support 

 第3回大会テーマ

    
  Well-Beingを視座とした発達支援とは

日本発達支援学会第3回大会委員会 大会委員長 
相澤雅文 (京都教育大学)

 第3回大会のご案内

 会期 : 10月30日(土) ・ 31日(日)

 会場 : Web会場(ホスト会場 京都教育大学)

記念講演・小講演

 

◇記念講演① 10月30日(土) 14:00~15:00

  
 「新型コロナウィルスが子どもの発達に及ぼす影響」
  
  講演者:森口 佑介 氏 (京都大学)
 
  司 会:神谷 哲司 氏 (東北大学)

  コメンテーター:本郷 一夫 氏 (AFL発達支援研究所)
 

◇記念講演② 10月30日(土) 15:30~16:30

 
 「新版K 式発達検査 2020 を発達支援に活かす」

  講演者:郷間 英世 氏 (姫路大学)

  司 会:相澤 雅文 氏 (京都教育大学)

  コメンテーター:秦野 悦子 氏 (白百合女子大学)

◇小講演① 10月31日(日) 9:30~10:30

  「学童保育から発達支援を考える」

  講演者:田爪 宏二 氏 (京都教育大学)

  司 会:杉山 弘子 氏 (尚絅学院大学)

  コメンテーター:西本 絹子 氏 (明星大学)

◇小講演② 10月31日(日) 11:00~12:00

  「トゥレット症に思うこと -これまでのこと、これからのこと-」

  講演者:酒井 隆成 氏 (当事者/桜美林大学)・相澤 雅文 氏(京都教育大学)

  司 会:糠野 亜紀 氏 (常磐会短期大学

◇企画シンポジウム 10月31日(日)13:00~14:00

   「保育の場における巡回相談の専門性と課題

           −困難事例を通して支援の専門性を考える−」

  司 会:高橋 千枝 氏 (東北学院大学)

  話題提供者:飯島 典子 氏 (宮城教育大学)

  話題提供者:平川 久美子 氏 石巻専修大学

  指定討論者:本郷 一夫 氏 (AFL発達支援研究所

 

◇研究発表 10月31日(日)14:30~16:30

 
  ①「卓球が自閉スペクトラム症児の社会性発達に与える影響」
  
     〇佐々木 悦子 氏 

  ②障害児の運動発達と社会性発達との関連性に関する研究1

               -サッカー療育サービスが子どもの発達に及ぼす影響の検討-

    〇大兼久 源晴 氏・前田 忠嗣 氏・祖慶 剛児 氏・本郷 一夫 氏

   ③「保育者の困り感に着目した気になる子への支援(2)

               -チェックリストの活用による保育者の変容に着目してー」

    〇田中 文昭 氏 ・  糠野 亜紀 氏 ・ 拜郷 奈美 氏

  ④「保育所等訪問支援」を活用した発達支援 」

    〇松村 友宇子 氏

  ◆司会・コメンテーター

   川﨑 聡大 氏(東北大学)

   澤江 幸則 氏(筑波大学)

   飯島 典子 氏(宮城教育大学)

   平川 久美子 氏(石巻専修大学)



 
日本発達支援学会
 
Facebookページ
 Twitterアカウント
 
第4回大会公式Twitterアカウント
e-mail:jadsoffice☆gmail.com
(☆を@に変えてください)